レップチェッカー婚礼版
投稿日:  カテゴリー:ウエディング, 営業, 新機能

 

皆さん、こんにちわ。大変ご無沙汰しており、申し訳ございません。

 

また婚礼施設を運営されている企業様には、大変お待たせしました!多くのご要望をいただいておりました、日本初「レップチェッカー婚礼版」のプランマネージャー機能をフルリニューアルし、早1ヶ月が経過いたしましたので、あらためてそのメリットをご案内いたします。

 

現在、一般利用可能的な婚礼施設がインターネット経由で販売促進を行う場合、インターネット販促媒体として「ゼクシィ」や「WeddingPark」、「みんなのウェディング」、「マイナビウエディング」、「楽天ウェディング」などの大手結婚式場情報サイトへ、個々の管理画面上から複数の婚礼プランや婚礼フェア情報など、日々、各々のインターネット販促媒体毎に入稿業務を行っております。
各媒体には独立した専用管理画面が存在し、同様のプランでもそれぞれ媒体ごと個別に入稿設定する必要があるため、現場担当者のプラン入稿業務には大変な手間と時間がかかっており、婚礼施設を経営する上での大きな課題となっています。

 

 

そこで、当社では婚礼施設向けのシステムを今回拡充し、煩雑な媒体毎の婚礼フェアや婚礼プラン管理業務からの開放と抜本的な作業効率アップにより、人手不足と収益改善に寄与することで日本のウェディング業界の発展に貢献することを目指します。

サービス詳細につきましては、下記フォームよりご気軽にお問合せください。

https://repchecker.jp/contact/

2014年もあとわずかです。【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 雑感

残すところ2014年もあと数時間となりました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
パラダイムシフト高橋です。

この1年間を振り返ると、あっという間でした。
この前、紅白観たよな、、という感じです。
それは、さておき個人としてこの1年間を振り返ると、ホテル、旅館業界に携わる様々な方との出会いがありました。
会社のカラーも色々り、お会いした方のカラーも色々あり、
様々な価値観を学べました。
本当に皆様と繋がりが持てたこと、改めて感謝です。
社外だけでなく、社内の方々にも同じ気持ちです。

このような日に無心になって振り返って考えてみると、

感謝の気持ちでいっぱいになります。

本当に幸せですね。
さて、レップチェッカーにおいては、

この1年間で新たな機能がたくさん追加されました。
おかげさまで、プランマネージャー(プラン一括入稿機能)や

RMP(ルールエンジン機能)はご好評いただいております。
本当にありがとうございます。
そして、更なる機能が2015年も追加されていきます。
これからも、皆さまのお役に立てられるよう力を尽くしてまいります。
今回はかなり短い文章になってしまい、大変恐縮ですが、

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

そして、あとわずかですが皆様良いお年をお迎えください。

それではまた。。

 

タグ:

飲食業おもてなし最前線
投稿日:  カテゴリー:営業

20141114_114402-1こんにちは!ご無沙汰しておりすみません。

いよいよ、朝晩の冷え込みが厳しく感じる季節になりましたね!もう師走ですから、本当に1年1日1日過ぎるのが早く感じられます。

さて今回、偶然立ち寄った1軒のラーメン屋さんの物語を書きます。

日頃から営業にてホテルや旅館、ゴルフ場など、いわゆるサービス業の現場へ出向くことが多いのですが、昨今日本全国でインバウンドの需要喚起が叫ばれる中、リアルに「おもてなし」、サービス業としての「ミッションステートメント」を内外に発信している1軒のラーメン屋さんを見つけ、大変感銘を受けました。

そもそも、そこで働くスタッフが何を「目的」に、その目指すべき「展望」や「使命感」、「行動指針」に至るまでを明確に示すことで、確実にブランド構築にも役立っていると感じました。

外資系のホテルやサービス施設では、当たり前のようにお客様の目に触れる場所に掲げられていると聞きますので、ぜひ日本のホテルや旅館オーナー様や経営者様、支配人様にも一度実践していただきたいと思います。

World’s Best Awards 2014を見て感じたこと【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 雑感

皆さんこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか。パラダイムシフト高橋です。
近頃なんだか日が暮れるのがあっという間ですね。
1日が夏よりも早く感じます。
夏前と比べるとレップチェッカーでは、新たな機能が続々とリリースされ、おかげさまでかなりパワーアップしています。
 さて、今回ですが、World’s Best Awards 2014について触れてみようと思います。
World’s Best Awards 2014とはアメリカのトラベルマガジン「Travel+Leisure」が
480万人の読者と旅行会社による投票で世界一の、都市、ホテル、航空会社、温泉などを発表しています。
今年の夏頃に発表されたものですが、改めて見ると不思議に感じることが多々ありましたので、ちょっと載せてみようと思います。

Read More

異文化から気付いたこと【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 他業界, 未分類, 雑感

ご無沙たしております。
パラダイムシフト高橋です。

最近ですが久しぶりに海外(ベトナム)に行き、日本では当たり前のようにしていたことが当たり前ではないと改めて感じました。
つまり異文化を感じたということです。
極めて些細なことですが、当たり前が〝当たり前でない”ことに気がつくと、
もっと自分の日常を客観的に見てみようと思えるようになります。
例えば、日本ではトイレットペーパーを水に流すのが当たり前ですが、海外ではゴミ箱が設置されていてそこに捨てるのが主流だったり、シャワーで洗い流すのが主流だったりするみたいです。
トイレットペーパーは流すもの!と日本にいると当たり前のように感じてしまいますが、実は当たり前ではなかったのです。
ベトナムのトイレは、ホテル以外は基本ゴミ箱にペーパーを入れるスタイルだったのですが、
ペーパーをトイレに流すというスタイルが体に染み付いてしまい、私自身慣れるのに結構苦労しました。

そのほかにも、日本だと超少子高齢化社会で、高齢の方々をみるのは当たり前なのですが、
ホーチミンに行ってびっくり。
皆若いです。
それもそのはず。平均年齢をみると29才でした。
活気というか、パワーがすごかったです!

image

(ホーチミンの夜景)

だから何なのかといいますと、例えば今使っているモノや感じている雰囲気に関しても、必ずしもそうでなければならない理由はなく、
むしろ世界的にみると、それは変なことなのかもしれません。
当たり前のモノゴトが自分の中で多いと、時代や世界の流れに乗り遅れてしまい、ある意味”怖い意識”なのではないかと海外に出て感じました。
しみじみとなってしまいすみません。
みなさんの中にも当たり前の物事はあると思いますが、それを意識して客観的にみると実はちょっと違う・・と思うことがあるかもしれません。

ぜひレップチェッカーを使って、自社施設を客観的にみてみませんか?

無意識に当たり前と思っていることが実は違ったりもしますよ。

 

 

 

 

それと。。
補足ですが、今日行きつけの歯医者さんからアンケートをもらいました。
内容ですが、アンケートに答えると、選択した団体に寄付されるという仕組みです。
寄付することで書く気になってしまいますし(日本人は寄付が好きな人種のようですから)、そのアンケートをとっている側の印象も良くなってwin-winだなと思いました。
歯医者さんもCSを意識する時代なんだなと思い思わずシェアさせて頂きます。
写真↓載せます。(見づらく、すみません)

image

本当に最近は日の入りが早くなり、秋をしみじみ感じます。

体調崩されぬようお気を付けください。それではまた。。

 

タグ:

消費者目線のゴルフ場?
投稿日:  カテゴリー:営業

こんにちは!ご無沙汰しておりすみません。

朝晩の冷え込みはありますが、最近ようやく爽やかな気候となり、ゴルフ場へ足を運ぶことが増えてまいりました。

インターネットが普及して早20年近く経ち、当たり前の話ですが一昔に比べると、ゴルフ場を探したり、選んだり、予約したり、なんと便利な時代になったことかと、しみじみ感じてしまう私はすでに40歳を過ぎています。

社会人一年目の頃、「全国ゴルフ場ガイド」的な分厚い本(辞書?)が必ずどこの会社にもあったような記憶があり、新人としてゴルフ場に電話を掛けてコンペの手配をするなど、かなりアナログなことをしていたと思います。

日経産業地域研究所(マクロミル調べ:今年9月5~7日、20~60歳代の男女1,000人のインターネット調査)アンケートによれば、

・ゴルフの経験者、今後もプレーする意向のある人は41%

・現在も継続的にしている人は9%

と少なく、男性は60歳代の4人に1人がプレーしているが、20歳代は8%、女性は全体でも4%と、男性・高年齢層に片寄っていることが明らかに。

しかし、20歳代の24%は「経験はないが将来はしたい」と答えているため、今後の動機づけや話題作りが重要と感じました。

またゴルフをしている、将来したいという主な理由は「楽しい」(54%)、「健康にいい」(33%)と続き、「付き合い」(21%)を理由に挙げているのは50歳代男性でも3人に1人ととどまっています。

消費者がゴルフ場を簡単に比較したり選べる時代となりましたので、いかにソフト面(コース、設備以外)で差別化を図るか?いかに消費者のニーズを素早くキャッチできるか?サービス業としてのゴルフ場経営(収益改善とおもてなしの両立)に原点回帰しつつ、経営トップからのメッセージを現場スタッフまでいかに迅速に伝達し、現場からの「生の声」をリアルタイムに経営トップが把握できるか?ゴルフ場運営企業全体として経営判断と実行を高速化させることこそ、これからの競争社会で必要となる重要な仕組みではないかと私は考えます。

最近の家計簿アプリはかなり進んでいる!【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 他業界, 雑感

みなさんこんにちは!
パラダイムシフト高橋です。
最近、公園を歩いていると金木犀の香りがしてきたので、
少し秋を感じました。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
さて、季節の変わり目は新しい洋服など色々欲しくなり、ついつい消費しがちです。
私は消費をするときはなるべく現金を使わず、クレジットカードをたくさん所持して、ポイントがたくさんつくカードを使い分けています。
そこで起きてくる問題が・・・各クレジットカードの使用額やポイント数を確認するためのページにログインするためのID・Passの管理です。
これって、1つ1つ違うID・Passなので、なにがなんだかわからなくなりゴチャゴチャしています。
とくに、カードでいくらポイントがの残っているか、いくら使ったのかなどの情報は、私にとって死活問題ですから
常にチェックしています。
しかし!いちいちそのカードのサイトページに
ログインしないと見れないです。
それから銀行の残高をみて・・・等々
とにかく面倒くさく、時間がかかり不便です。
そんな思いを抱えているのは私だけではないようで、やはりそんな、アプリが数多く出てました。
最初に、銀行やカードのID/Passさえ入力しておけば、あとは勝手に情報を拾いにいって一瞬で結果を出してくれるんです。
そのほかにも、この類の支出には価値がある、無駄遣いだというルール決めをしておくことで、
それを自動で振り分けて結果を表示してくれるものや、
このままだと自分の資産はどのような推移をしていくかなどの予測ツールがついているものもあります。
あとは、レシートを写真で取っただけで自動認識してくれるものもあります。
これって、自分で地道にノートに書いていくよりも、効率良いですし、中身も充実しているので、
自分の消費の問題点は何か、また今後の消費をどのようにしていくか、自分の行動の指針を立てることができます。
色々と家計簿アプリの使い勝手や、クチコミを見て感じたのですが、
みんな自分の財布の中身に関しては、徹底して効率良く分析するなー・・・と思いました。
何が言いたいのかといいますと、
ホテルや旅館の値付けや、口コミの分析などを
ほとんど手作業で入力、集計、予測しているという話をよく聞きます。
しかし、それは変なことではないかと思います。
なぜなら、家計簿のアプリを見ての通り、お金に直結するものに関しては、
みなさん分析や予測を〝自動”に任せてますからね。。
では、なぜホテルや旅館の値付けや口コミ分析に関して、ほとんど手作業ということが起こるのか、、、。
やはりお金と直結しているという感覚がなくなるからなのでしょうか。
〝手作業でないとできない”という縛りがあるでしょうか。
どちらにしても、私の理解力が低いせいか、よくわかりません。
家計簿のアプリを見てのとおり、
自動で、シンプルに、分析し、予測することが当たり前?になっています。
これからは、人材不足も拍車をかけ、ホテル業界にある分析や集計、予測で手作業がなくなる日が近いのかもしれませんね。。。
みなさんは、、、手作業派ですか?
ちなみに、レップチェッカーではそんな手作業を自動化し、分析、予測することで、スムーズに課題発見や収益改善に繋げることができます。
まだご利用のない方は、ぜひお使いになってみてください!
それではまた・・・
moneytree レシピ! 家計簿
数ある家計簿アプリの機能一例

タグ:

プランマネージャーのβ版を搭載しました
投稿日:  カテゴリー:未分類

みなさん こんにちは。今朝の錦織選手の全米オープンテニス準決勝は大変感動でした!さて、先週金曜日9月5日にプランマネージャーβ版をレップチェッカーに無料搭載しております。このプランマネージャーの主な機能は、新規プランの造成、入稿業務やプラン管理業務を軽減するものです。特に、手が回らず、これまで手数料率が安い媒体へのプランを掲載いただく時間が取れなかった施設様へは、収益性アップに貢献できるようになると思います。例えば、本機能の開発にご協力いただきました客室数150、ADR9000円の施設様が、仮に、現在のOTA販売客室数を手数料率別にオプティマイゼーション(適正化)できたと仮定して、試算しましたらところ、年間300万円前後も収益がアップできるようになると大変期待を込めて喜んでいただきました。来週連休明けの9月16日(火)には、「Yahoo! トラベル」さんへの新規プラン造成入稿機能が追加されます。まだまだ、本機能はβ版ですので、荒削りの状態で、改修する点は数多くございます。「ルールエンジン」に次いで、無料搭載いたしましたので、ぜひ、皆様にご利用いただき、改善点などのご要望をお気軽にお知らせいただけますようお願い申し上げます。リクエストには、即座に対応して、可能な限り迅速に改修して参ります。引き続き、施設様の収益性向上に役立つシステムをどんどん開発、搭載してまいりますので、今後ともご利用いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。百田浩志

 

 

タグ:

年金受給者の囲い込み?
投稿日:  カテゴリー:マーケティング

20140819_230132-1皆さん、こんにちは。
やはり飲食業界のマーケティングはよく考えられているなぁ!と感心したことをコメントします。
先日出張のとある夕食時、衝撃的なプロモーションを目にしました。
何と、年金受給者を、しかも年金受給日狙い撃ちで、さらに三世代をも囲い込もうとするキャンペーン企画でした。
※添付画像参照(著作権は運営企業に帰属します)
ホテルや旅館、ゴルフ場など様々な場面でシニア向けの割引サービスなどは既に存在していますが、少子高齢化が加速する中、若年層の取り込み(将来有望な見込み客)でなく、あえて比較的自由なお財布を握る年金受給者をターゲットし、逆にそこから子や孫までを囲い込むという、ご年配の方々の真相心理をよく捉えていると。
今後、年金受給開始年齢は確実に引き上げられることが予想され、75歳以上になる可能性も?経済学者によって試算されているようですので、特に今の若い世代にとっては年金と聞いてもイメージすら湧かないのが現実かも知れませんね。

考え方を変える、ノートブック
投稿日:  カテゴリー:未分類

Google が開発している、ChromeBookは海外ではすでに発売されていますが、ようやく日本でも発売される様です。

見た目は普通のノートブックと変わりません。
しかし、その概念にこれまでのwindows ノートブックとは、大きな違いがあります。

Windows を使っていると、まずソフトをインストールして、各ファイルの管理・保存もPC内で行うことがこれまでの常識でした。

ChromeBookでは、まずPC内に保存できる容量がそもそも少ないです。
そのため、PC内で管理・保存する事はなかなかしづらい仕様となっています。

では、どこで保存をするかと言うと…
クラウド上のストレージサービスです。
Google はストレージサービスを持っており、それとリンクさせる事になります。
またmailやoffice等などのアプリケーションについても、サービスを行っており、どこからでもアクセスできる仕様となっています。
基本的なことであれば、上記の内容で済んでしまいます。

正直、Googleに全てを握られている様になる事に違和感がありますが、これからの主流になることに間違いと思います。

参考記事
http://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1402/26/news022.html