考え方を変える、ノートブック
投稿日: カテゴリー:未分類

Google が開発している、ChromeBookは海外ではすでに発売されていますが、ようやく日本でも発売される様です。

見た目は普通のノートブックと変わりません。
しかし、その概念にこれまでのwindows ノートブックとは、大きな違いがあります。

Windows を使っていると、まずソフトをインストールして、各ファイルの管理・保存もPC内で行うことがこれまでの常識でした。

ChromeBookでは、まずPC内に保存できる容量がそもそも少ないです。
そのため、PC内で管理・保存する事はなかなかしづらい仕様となっています。

では、どこで保存をするかと言うと…
クラウド上のストレージサービスです。
Google はストレージサービスを持っており、それとリンクさせる事になります。
またmailやoffice等などのアプリケーションについても、サービスを行っており、どこからでもアクセスできる仕様となっています。
基本的なことであれば、上記の内容で済んでしまいます。

正直、Googleに全てを握られている様になる事に違和感がありますが、これからの主流になることに間違いと思います。

参考記事
http://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1402/26/news022.html

Comments are closed.