年金受給者の囲い込み?
投稿日: カテゴリー:マーケティング

20140819_230132-1皆さん、こんにちは。
やはり飲食業界のマーケティングはよく考えられているなぁ!と感心したことをコメントします。
先日出張のとある夕食時、衝撃的なプロモーションを目にしました。
何と、年金受給者を、しかも年金受給日狙い撃ちで、さらに三世代をも囲い込もうとするキャンペーン企画でした。
※添付画像参照(著作権は運営企業に帰属します)
ホテルや旅館、ゴルフ場など様々な場面でシニア向けの割引サービスなどは既に存在していますが、少子高齢化が加速する中、若年層の取り込み(将来有望な見込み客)でなく、あえて比較的自由なお財布を握る年金受給者をターゲットし、逆にそこから子や孫までを囲い込むという、ご年配の方々の真相心理をよく捉えていると。
今後、年金受給開始年齢は確実に引き上げられることが予想され、75歳以上になる可能性も?経済学者によって試算されているようですので、特に今の若い世代にとっては年金と聞いてもイメージすら湧かないのが現実かも知れませんね。

Comments are closed.