2014年もあとわずかです。【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 雑感

残すところ2014年もあと数時間となりました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
パラダイムシフト高橋です。

この1年間を振り返ると、あっという間でした。
この前、紅白観たよな、、という感じです。
それは、さておき個人としてこの1年間を振り返ると、ホテル、旅館業界に携わる様々な方との出会いがありました。
会社のカラーも色々り、お会いした方のカラーも色々あり、
様々な価値観を学べました。
本当に皆様と繋がりが持てたこと、改めて感謝です。
社外だけでなく、社内の方々にも同じ気持ちです。

このような日に無心になって振り返って考えてみると、

感謝の気持ちでいっぱいになります。

本当に幸せですね。
さて、レップチェッカーにおいては、

この1年間で新たな機能がたくさん追加されました。
おかげさまで、プランマネージャー(プラン一括入稿機能)や

RMP(ルールエンジン機能)はご好評いただいております。
本当にありがとうございます。
そして、更なる機能が2015年も追加されていきます。
これからも、皆さまのお役に立てられるよう力を尽くしてまいります。
今回はかなり短い文章になってしまい、大変恐縮ですが、

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

そして、あとわずかですが皆様良いお年をお迎えください。

それではまた。。

 

タグ:

World’s Best Awards 2014を見て感じたこと【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 雑感

皆さんこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか。パラダイムシフト高橋です。
近頃なんだか日が暮れるのがあっという間ですね。
1日が夏よりも早く感じます。
夏前と比べるとレップチェッカーでは、新たな機能が続々とリリースされ、おかげさまでかなりパワーアップしています。
 さて、今回ですが、World’s Best Awards 2014について触れてみようと思います。
World’s Best Awards 2014とはアメリカのトラベルマガジン「Travel+Leisure」が
480万人の読者と旅行会社による投票で世界一の、都市、ホテル、航空会社、温泉などを発表しています。
今年の夏頃に発表されたものですが、改めて見ると不思議に感じることが多々ありましたので、ちょっと載せてみようと思います。

Read More

異文化から気付いたこと【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 他業界, 未分類, 雑感

ご無沙たしております。
パラダイムシフト高橋です。

最近ですが久しぶりに海外(ベトナム)に行き、日本では当たり前のようにしていたことが当たり前ではないと改めて感じました。
つまり異文化を感じたということです。
極めて些細なことですが、当たり前が〝当たり前でない”ことに気がつくと、
もっと自分の日常を客観的に見てみようと思えるようになります。
例えば、日本ではトイレットペーパーを水に流すのが当たり前ですが、海外ではゴミ箱が設置されていてそこに捨てるのが主流だったり、シャワーで洗い流すのが主流だったりするみたいです。
トイレットペーパーは流すもの!と日本にいると当たり前のように感じてしまいますが、実は当たり前ではなかったのです。
ベトナムのトイレは、ホテル以外は基本ゴミ箱にペーパーを入れるスタイルだったのですが、
ペーパーをトイレに流すというスタイルが体に染み付いてしまい、私自身慣れるのに結構苦労しました。

そのほかにも、日本だと超少子高齢化社会で、高齢の方々をみるのは当たり前なのですが、
ホーチミンに行ってびっくり。
皆若いです。
それもそのはず。平均年齢をみると29才でした。
活気というか、パワーがすごかったです!

image

(ホーチミンの夜景)

だから何なのかといいますと、例えば今使っているモノや感じている雰囲気に関しても、必ずしもそうでなければならない理由はなく、
むしろ世界的にみると、それは変なことなのかもしれません。
当たり前のモノゴトが自分の中で多いと、時代や世界の流れに乗り遅れてしまい、ある意味”怖い意識”なのではないかと海外に出て感じました。
しみじみとなってしまいすみません。
みなさんの中にも当たり前の物事はあると思いますが、それを意識して客観的にみると実はちょっと違う・・と思うことがあるかもしれません。

ぜひレップチェッカーを使って、自社施設を客観的にみてみませんか?

無意識に当たり前と思っていることが実は違ったりもしますよ。

 

 

 

 

それと。。
補足ですが、今日行きつけの歯医者さんからアンケートをもらいました。
内容ですが、アンケートに答えると、選択した団体に寄付されるという仕組みです。
寄付することで書く気になってしまいますし(日本人は寄付が好きな人種のようですから)、そのアンケートをとっている側の印象も良くなってwin-winだなと思いました。
歯医者さんもCSを意識する時代なんだなと思い思わずシェアさせて頂きます。
写真↓載せます。(見づらく、すみません)

image

本当に最近は日の入りが早くなり、秋をしみじみ感じます。

体調崩されぬようお気を付けください。それではまた。。

 

タグ:

最近の家計簿アプリはかなり進んでいる!【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 他業界, 雑感

みなさんこんにちは!
パラダイムシフト高橋です。
最近、公園を歩いていると金木犀の香りがしてきたので、
少し秋を感じました。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
さて、季節の変わり目は新しい洋服など色々欲しくなり、ついつい消費しがちです。
私は消費をするときはなるべく現金を使わず、クレジットカードをたくさん所持して、ポイントがたくさんつくカードを使い分けています。
そこで起きてくる問題が・・・各クレジットカードの使用額やポイント数を確認するためのページにログインするためのID・Passの管理です。
これって、1つ1つ違うID・Passなので、なにがなんだかわからなくなりゴチャゴチャしています。
とくに、カードでいくらポイントがの残っているか、いくら使ったのかなどの情報は、私にとって死活問題ですから
常にチェックしています。
しかし!いちいちそのカードのサイトページに
ログインしないと見れないです。
それから銀行の残高をみて・・・等々
とにかく面倒くさく、時間がかかり不便です。
そんな思いを抱えているのは私だけではないようで、やはりそんな、アプリが数多く出てました。
最初に、銀行やカードのID/Passさえ入力しておけば、あとは勝手に情報を拾いにいって一瞬で結果を出してくれるんです。
そのほかにも、この類の支出には価値がある、無駄遣いだというルール決めをしておくことで、
それを自動で振り分けて結果を表示してくれるものや、
このままだと自分の資産はどのような推移をしていくかなどの予測ツールがついているものもあります。
あとは、レシートを写真で取っただけで自動認識してくれるものもあります。
これって、自分で地道にノートに書いていくよりも、効率良いですし、中身も充実しているので、
自分の消費の問題点は何か、また今後の消費をどのようにしていくか、自分の行動の指針を立てることができます。
色々と家計簿アプリの使い勝手や、クチコミを見て感じたのですが、
みんな自分の財布の中身に関しては、徹底して効率良く分析するなー・・・と思いました。
何が言いたいのかといいますと、
ホテルや旅館の値付けや、口コミの分析などを
ほとんど手作業で入力、集計、予測しているという話をよく聞きます。
しかし、それは変なことではないかと思います。
なぜなら、家計簿のアプリを見ての通り、お金に直結するものに関しては、
みなさん分析や予測を〝自動”に任せてますからね。。
では、なぜホテルや旅館の値付けや口コミ分析に関して、ほとんど手作業ということが起こるのか、、、。
やはりお金と直結しているという感覚がなくなるからなのでしょうか。
〝手作業でないとできない”という縛りがあるでしょうか。
どちらにしても、私の理解力が低いせいか、よくわかりません。
家計簿のアプリを見てのとおり、
自動で、シンプルに、分析し、予測することが当たり前?になっています。
これからは、人材不足も拍車をかけ、ホテル業界にある分析や集計、予測で手作業がなくなる日が近いのかもしれませんね。。。
みなさんは、、、手作業派ですか?
ちなみに、レップチェッカーではそんな手作業を自動化し、分析、予測することで、スムーズに課題発見や収益改善に繋げることができます。
まだご利用のない方は、ぜひお使いになってみてください!
それではまた・・・
moneytree レシピ! 家計簿
数ある家計簿アプリの機能一例

タグ:

もしかしてブラウザーはまだIEですか?【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:インターネット, トピックス

こんにちは。
パラダイムシフトの高橋です。
お盆が明けましたが、みなさん如何お過ごしでしょうか。
お盆中は出勤の電車がガラガラでしたが、お盆が明けて早速混み合っています。

先日、帰りの車内で隣の席に座っていた中年のサラリーマンの方がノートPC(panasonicのレッツノート)を使っていいたのですが、

チラッと除くとブラウザーはIEを使っていました。
私はChromeを使っていますので、

ふと感じたのですが、

みなさんはPCやスマートフォン、タブレットのブラウザーは何をお使いになっていますか?
聞いてみるとだいたい、Chrome、Firfox、IE、Safariだと思います。(写真1参考)

ブラウザー(写真1)

 

そこで日本と世界とで使われているブラウザーの違いを調べてみました。
なかなか興味深い、というか当たり前?な結果になりました。

 

 

【日本で使われているブラウザーは圧倒的にIE】

 

Source: StatCounter Global Stats – Browser Market Share

(図1)

やはりそうだよな、という感じです。
個人ではIEを使っていないのですが、
周囲(特に旅館やホテル)の方々のPCを覗き見するとIEをお使いの方が圧倒的に多いです。
たしかにWindowsを購入すると、IEが標準搭載されてますからね。

それでは世界ではどうなのでしょうか。
調べてみました。

 

 

 

【世界の基準はChrome】
日本ではIEが一番使われているのだから、世界でももちろん!と思っていたところ・・・
全然違います!世界では圧倒的にChromeが主流です!

 

Source: StatCounter Global Stats – Browser Market Share


(図2)
なぜかと言いますと、主に以下の特徴があるからです。

・動作が軽い、速い
・複数のChrome間で設定やタブなどを自動で同期・共有できる
・スマートフォンやタブレットなど幅広いプラットフォームで利用できる
・最新のWeb技術/サービスが利用しやすい
・更新に手間がかからない
・古いWindows OSでもChromeの最新版が利用できる
 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1206/14/news130.html

 

【マッピングで見ると、日本だけ??】

そこで、マッピング(図3)でも見てみたところ、
なんと、ほとんどChromeの緑色ばかりです。
パッと見る限り、日本と南アフリカとパプアニューギニア、グリーンランドだけ青(IE)に見えます。
いわゆる〝先進国″の中で、
IEを主として使っている国は日本だけですね。

なぜ、日本はこの波に乗り遅れているのでしょうか。

調べてみるとどうやら、

企業や官公庁ではIE以外のブラウザが利用できないという場合が多い

のが理由の1つのようです。

世界から見ると、日本の企業や官公庁は良い意味で言うと〝慎重
悪い意味で言うと〝スピードが遅い″のかもしれません。

StatCounter Global Stats
Top Desktop, Tablet & Console Browsers Per Country from W25 to W34 2014

Source: StatCounter Global Stats – Browser Market Share

(図3)

全てではありませんが、このデータを見る限り

日本の常識は世界において非常識なのだと改めて感じます。

Internet=IE×

Internet=Chrome◎

が世界の常識。。

私たちの思っている〝当たり前なこと″

実は、

世界からすると〝ありえないこと″なのかもしれません。。

そのようなことを意識するだけでも、少し頭が柔らかくなった気がしませんか?
P.S.最近虫歯の治療をしたせいで、その歯が炎症を起こし激痛に苦しんでおります。
日頃の健康管理がいかに重要かをつくづく感じました。
CS管理も、同じように、常日頃の管理、意識の積み重ねだとつくづく感じます。。

 

図1、2、3はStat counterより

http://gs.statcounter.com/

 

それではまた。。

 

 

カーナビVS.Googleマップの結果
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 雑感

みなさん
こんにちは。
パラダイムシフトの高橋です。
猛暑が連日続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。
さて、前に家族で犬を連れて軽井沢旅行に行った時に気がついたことをお話します。
軽井沢の駅前に比較的大きなアウトレットモールがあり、ちょうどセール時期なので、私たち家族は立ち寄ることにしました。
しかし!あの辺りは、観光シーズンになると、車が集中し大渋滞が起きるところで有名です。
田舎の道路が車で溢れているので、だいぶ違和感があります。
ほとんどの車は東京のナンバーで、カーナビをつけています。
私たちの車にもカーナビがついていて※VICSも対応しています。
VICS対応ですと、渋滞情報を読み込んでくれるので、渋滞考慮オートリルートで行けるはずが、、
郊外ですとビーコンがないので、私たち家族はそのまま渋滞のドツボにはまってしまいました。
※VICS:車両感知器 Vehicle Detectors
通過車両台数や渋滞状況を自動的に感知し,交通管制センターのコンピュータヘ送り、
光学式車両感知器(光ビーコン) で通過車両を感知するとともに,車載装置との双方向通信を行う
そんななか、たまたまスマートフォンのGoogleマップで検索をしたところ、
なんと渋滞情報が細かく表示されていて、
しかも渋滞考慮ルートを表示してくれました。
こんな郊外でも表示きちんと表示されていたので驚きました!

一か八かでGoogleマップに従って車を走らせると、なんと、渋滞にあまり巻き込まれずに目的地に無事到着することができました。

しかもナビも全く問題ないので、困りませんでした(個人差ありますが・・・)
グーグルマップに渋滞情報があったことは知っていたのですが、こんなに正確だなんて、驚きました!
ちなみに・・現在の渋滞情報はこんな感じで表示されてます。
上がGoogleマップ、下が日本道路交通情報センターです。
赤が渋滞している道路ですが、ほぼ一緒ですね。
googlemap
日本道路交通情報センター:JARTIC

これまた面白いことがありました。
私がいつも車を走らせる道で、1日の大半は渋滞している街道があります。
その日も、カーナビを見ると真っ赤に渋滞マークがついていました。
そしてスマートフォンのGoogleマップを見てみると、、、
渋滞はしていません。
実際にそのまま、街道を突っ切ることにしたのですが、、、
なんと、渋滞はしておらず、そのままスムーズに道を走ることができました。
では、なぜGoogleのマップはリアルタイムに交通情報がわかったのでしょうか。
理由は私たちが持っているモバイル端末のGoogleマップにありました。


携帯電話からGoogleに対して移動速度を示すデータが匿名で送信される。当該路線を利用している他の利用者からのデータや、同じ地域を同時刻に走行中である数千の携帯電話からの情報を比較して、混雑状況をリアルタイムで更新するという仕組み
つまり、渋滞情報を提供しているのはGoogleをモバイル端末で使っているユーザーということですね。
Googleを利用する人がが多くなればなるほど情報は正確さを増します。
VICSですと、わざわざ郊外にビーコンを新設しなければならないので、かなり経費がかかりそうですが、
Googleマップの場合は、モバイル端末でのGoogleの利用者数を増やせば良いだけです。
確かに私の周りの友人は、車の付属品としてカーナビを買うのでなく、
スマホやタブレットを置くための台を買っていました。
・・・そうゆうことですね。
最近ヤフーも道案内のアプリを出したとかで、ますますこの分野も熱くなってきました。
情報量もそうですが、リアルタイムな情報はもっと重要ということをつくづく感じた出来事でした。
皆さんは、鮮度の良い情報を得ていますか?
それではまた。。。

これが新常識ですね!
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 雑感

大変ご無沙汰しております。
パラダイムシフトの高橋です。

誠に申し訳ございません、
ブログの更新を怠慢しておりました。
これからは、継続は力なりという言葉を脳裏に叩き込み、しっかりと更新していきます。

【サイゼリヤの注文端末】
早速ですが、発見したことがあります。
みなさんサイゼリヤという、イタリアン料理中心のファミリーレストランをご存知でしょうか。
そこでの注文端末はiPod touchになっています。

【なぜ、iPod touchなのか】
少し調べてみましたが、コストの掛かり方が全然違います。
一般的にこのような注文端末は3台導入するだけで100万円近くかかり、
システムメンテナンス料として月額の料金もかかるみたいです。
それがiPod touchになると、その3分の1のコストで収まってしまいます。

【那覇空港での出来事】
なぜ、このような話をするのかと言いますと、那覇空港に行った際に見たレジが印象に残ったからです。
那覇空港のレジiPadでした。
そしてお客さんに見せるお会計表示画面もiPod touch・・・

(写真1参照)

レジ

(写真1)

【iPadをレジ活用する企業が多い】
調べてみると、既にiPadをレジとして活用している企業は多く、
そういったiPadがレジになるアプリは、ユビレジ、Airレジ、スマレジが代表的なようです。

【よく考えると、メリットばかり】

・コスト
月額4000円弱でアプリを利用できます。
iPadがレジになり、iPad自体も最新型でも4.5万円ほどで買えます
逆に、大手メーカーのタッチパネル付きのレジは安くても30万円からで、初期費用が100万近く、保守費用として毎月2~5万です。
初年度の年間費用(レジ1台)は、iPad専用アプリを使った場合、10万円以内に収まり、
大手メーカーのタッチパネル式のレジを使った場合は、150万
ざっとみてもコストは10分の1以下に落ちます

・見た目と操作
操作画面も、ざっと見た感じ、誰でもすぐに使いこなせます
持ち運びもでき、iPad自体のデザイン性が高いので、レジが〝おしゃれ”になります。
見た目と操作が劇的にスマートです。

【これからのレジはiPad(タブレット)を使ったクラウドアプリの時代】

圧倒的なコスト削減と、使い勝手で、iPadをレジとして使うのが当たり前時代がすぐそこまで来ていると思います。

【ホテル業界にもそろそろやってくる】
現に、飲食・物販のお店では、既にiPadを使った、クラウド型のレジが常識化しています。
ホテル業界のシステムのスマート化も遠くないはずです。

【レップチェッカーはどうなのか?】
レップチェッカーはオールインワンクラウドでコスト削減、とにかくスマートです。
皆さんの周囲を取り巻く現状は、非常識的かもしれませんが、
これまでの話から、これからはオールインワンクラウドが常識になると思いませんか?

皆さんも一緒に新常識の波に乗りませんか?

それではまた。

参考URL:沖縄が直面する観光課題に「知恵とIT」で挑む人々
http://diamond.jp/articles/-/53058

本当に意味不明でした【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 雑感

みなさん、こんにちは!
パラダイムシフトの高橋です。
最近、異状気象なのか暑くてビックリです。
まだ梅雨前なのに既に猛暑日です。
休日も、なるべく日中は室内にいるようにしています。
皆さんも、熱中症など体調管理にお気を付けください。

そんな中、先週なにげなく読んだ本が面白かったので
シェアさせてください。

10417207_689743097729130_1136591981_n
思潮社出版「詩のすすめ」という吉野弘さん(詩人)が書いたもので、
詩を解説を通して深読みするという話です。
その中で北村太郎さんの書かれた「小詩集」と題する四篇の短詩のなかの一篇が気に入りました。

〝部屋に入って 少したって
レモンがあるのに
気づく 痛みがあって
やがて傷を見つける それは
おそろしいことだ 時間は
どの部分も遅れている”

最初私がこれを読んだときは、????でした。本当に意味不明でした。

Read More

images (2)

流行を知るって大事ですよね?【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, マーケティング, 雑感

こんにちは
パラダイムシフトの高橋です。

いかがお過ごしでしょうか。
先週はブログの更新を怠慢してしまいましたので今週は長々と書きます。

皆さんは既にご存知かと思いますが、私には2頭の犬を飼っています。
ジャイアントヨークシャテリアのモモ(2歳)とミニチュアシュナウザーのピーチ(1歳)です。
2匹は常に一緒にいて、よくじゃれて遊んでいます。本当に仲が良いです。

それは、さておき、やはり犬を飼うと犬バカになりますね。
私はインスタグラムで1週間に一度はワンちゃんをアップします。
また、ハッシュタグ(#)でミニチュアシュナウザーやヨークシャテリアを検索し、
他のワンちゃんたちも見て癒されています。

Read More

本田

イノベーションを考えてみた【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 雑感

昨夜、facebookを見ているとやたらに、
イノベーションを起こす】
【イノベーションが起きた】
という記事を上げている友人が5人ほどいました。
流行語対象かというほど、“イノベーションという単語を近頃友人から聞きます。
イノベーションとはいったい何なのか、考えてみました。

Read More