異文化から気付いたこと【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 他業界, 未分類, 雑感

ご無沙たしております。
パラダイムシフト高橋です。

最近ですが久しぶりに海外(ベトナム)に行き、日本では当たり前のようにしていたことが当たり前ではないと改めて感じました。
つまり異文化を感じたということです。
極めて些細なことですが、当たり前が〝当たり前でない”ことに気がつくと、
もっと自分の日常を客観的に見てみようと思えるようになります。
例えば、日本ではトイレットペーパーを水に流すのが当たり前ですが、海外ではゴミ箱が設置されていてそこに捨てるのが主流だったり、シャワーで洗い流すのが主流だったりするみたいです。
トイレットペーパーは流すもの!と日本にいると当たり前のように感じてしまいますが、実は当たり前ではなかったのです。
ベトナムのトイレは、ホテル以外は基本ゴミ箱にペーパーを入れるスタイルだったのですが、
ペーパーをトイレに流すというスタイルが体に染み付いてしまい、私自身慣れるのに結構苦労しました。

そのほかにも、日本だと超少子高齢化社会で、高齢の方々をみるのは当たり前なのですが、
ホーチミンに行ってびっくり。
皆若いです。
それもそのはず。平均年齢をみると29才でした。
活気というか、パワーがすごかったです!

image

(ホーチミンの夜景)

だから何なのかといいますと、例えば今使っているモノや感じている雰囲気に関しても、必ずしもそうでなければならない理由はなく、
むしろ世界的にみると、それは変なことなのかもしれません。
当たり前のモノゴトが自分の中で多いと、時代や世界の流れに乗り遅れてしまい、ある意味”怖い意識”なのではないかと海外に出て感じました。
しみじみとなってしまいすみません。
みなさんの中にも当たり前の物事はあると思いますが、それを意識して客観的にみると実はちょっと違う・・と思うことがあるかもしれません。

ぜひレップチェッカーを使って、自社施設を客観的にみてみませんか?

無意識に当たり前と思っていることが実は違ったりもしますよ。

 

 

 

 

それと。。
補足ですが、今日行きつけの歯医者さんからアンケートをもらいました。
内容ですが、アンケートに答えると、選択した団体に寄付されるという仕組みです。
寄付することで書く気になってしまいますし(日本人は寄付が好きな人種のようですから)、そのアンケートをとっている側の印象も良くなってwin-winだなと思いました。
歯医者さんもCSを意識する時代なんだなと思い思わずシェアさせて頂きます。
写真↓載せます。(見づらく、すみません)

image

本当に最近は日の入りが早くなり、秋をしみじみ感じます。

体調崩されぬようお気を付けください。それではまた。。

 

タグ:

最近の家計簿アプリはかなり進んでいる!【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 他業界, 雑感

みなさんこんにちは!
パラダイムシフト高橋です。
最近、公園を歩いていると金木犀の香りがしてきたので、
少し秋を感じました。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
さて、季節の変わり目は新しい洋服など色々欲しくなり、ついつい消費しがちです。
私は消費をするときはなるべく現金を使わず、クレジットカードをたくさん所持して、ポイントがたくさんつくカードを使い分けています。
そこで起きてくる問題が・・・各クレジットカードの使用額やポイント数を確認するためのページにログインするためのID・Passの管理です。
これって、1つ1つ違うID・Passなので、なにがなんだかわからなくなりゴチャゴチャしています。
とくに、カードでいくらポイントがの残っているか、いくら使ったのかなどの情報は、私にとって死活問題ですから
常にチェックしています。
しかし!いちいちそのカードのサイトページに
ログインしないと見れないです。
それから銀行の残高をみて・・・等々
とにかく面倒くさく、時間がかかり不便です。
そんな思いを抱えているのは私だけではないようで、やはりそんな、アプリが数多く出てました。
最初に、銀行やカードのID/Passさえ入力しておけば、あとは勝手に情報を拾いにいって一瞬で結果を出してくれるんです。
そのほかにも、この類の支出には価値がある、無駄遣いだというルール決めをしておくことで、
それを自動で振り分けて結果を表示してくれるものや、
このままだと自分の資産はどのような推移をしていくかなどの予測ツールがついているものもあります。
あとは、レシートを写真で取っただけで自動認識してくれるものもあります。
これって、自分で地道にノートに書いていくよりも、効率良いですし、中身も充実しているので、
自分の消費の問題点は何か、また今後の消費をどのようにしていくか、自分の行動の指針を立てることができます。
色々と家計簿アプリの使い勝手や、クチコミを見て感じたのですが、
みんな自分の財布の中身に関しては、徹底して効率良く分析するなー・・・と思いました。
何が言いたいのかといいますと、
ホテルや旅館の値付けや、口コミの分析などを
ほとんど手作業で入力、集計、予測しているという話をよく聞きます。
しかし、それは変なことではないかと思います。
なぜなら、家計簿のアプリを見ての通り、お金に直結するものに関しては、
みなさん分析や予測を〝自動”に任せてますからね。。
では、なぜホテルや旅館の値付けや口コミ分析に関して、ほとんど手作業ということが起こるのか、、、。
やはりお金と直結しているという感覚がなくなるからなのでしょうか。
〝手作業でないとできない”という縛りがあるでしょうか。
どちらにしても、私の理解力が低いせいか、よくわかりません。
家計簿のアプリを見てのとおり、
自動で、シンプルに、分析し、予測することが当たり前?になっています。
これからは、人材不足も拍車をかけ、ホテル業界にある分析や集計、予測で手作業がなくなる日が近いのかもしれませんね。。。
みなさんは、、、手作業派ですか?
ちなみに、レップチェッカーではそんな手作業を自動化し、分析、予測することで、スムーズに課題発見や収益改善に繋げることができます。
まだご利用のない方は、ぜひお使いになってみてください!
それではまた・・・
moneytree レシピ! 家計簿
数ある家計簿アプリの機能一例

タグ:

イマドキ普通の取組2つ
投稿日:  カテゴリー:サービス, 他業界

みなさん こんばんは。百田です。レップチェッカー新サービス発表会ですが、先週無事、日本全国8ヶ所すべて終えることができました。大多数の皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。また、WEBアンケートで頂戴いたしました貴重なご意見、ご要望はできるだけ早く取組を開始し、レップチェッカーに実装いたすように努力いたしますので、ご期待くださいませ。 さて、最近遭遇した他業界の取組みを2つご紹介します。まずは、タクシー社内での充電サービスです。1分間の乗車で約1%分充電できるそうです。(私が伺った運転手サンの話では)東京都内では平均30分未満の乗車時間が多いとのことですが、本サービスで嬉しい、助かる人は多いと思います。顧客満足を高めるという気持ちが伝わってきます。サービスが進化しています。 20140716_091232 もう1つは、千葉県のKing’s Fields Golf Clubが実施しているキャディさんに対するアンケートです。プレーしたメンバー、ゲスト全員にアンケートの記入をお願いして、回収率100%だそうです。*私も先日、知り合いに同ゴルフ場に連れて行ってもらい、こちらでプレーしました。プレー後、アンケートを記入せずにロッカーに向かおうとしたら、「アンケートお願いします!」と声をかけらました。アンケートの記入しているお客様の横でゴルフクラブ担当者(恐らくマネージャー)が覗きこんで、「改善の余地あり」という項目に◯がついたら、お客様に駆け寄り、その場で内容や事情を確認して、即座にキャディにフィードバックするというシステムです。大半のゴルフ場では、キャディやサービスについてアンケートを取りたいが、どうやって集めたらいいのか?と弊社もよく相談を受けますが、プレー直後の一番感情が剥き出しの状態での、こちらの意見収集方法は結構良いと思います。(アンケートを集める=顧客の声に真剣に向き合って顧客満足を高めようとする会社とマネジメントの考え方や姿勢、従業員の意識の差だと思います。)余談ですが、私のメンバーコースで一昨年破綻して民事再生したTゴルフ場はこのようなアンケートを取っていません。もちろん、キャディさんによりますが、予約、対応、食事メニューなどゴルフ場運営すべてにおいてイマイチです。特にソフト部分がNGで他社を凌駕するコレだというものが無い。顧客の意見を聞かずに経営していたので、会社が潰れるのも当然だと個人的には思っていますが、会社全体、従業員自らが顧客満足を高めよう、改善しようという意識が低く、細かい気配りが全くわかっておらず、サービスはイマイチです。ちなみに、King’s Fields さんでは、夏になるとホール途中の茶店で無料のかき氷を振る舞うサービスが好評です。また、最近では千葉県内で一番キャディさんの質が良いという人も多いそうです。Tゴルフ場のメンバーは、Feeのお金が返ってくるなら、別のコースに変えたいと思っている人は多いのではないかと思ってます。 20140721_183643