新サービス発表会本日7月17日@13時~千秋楽@札幌
投稿日:  カテゴリー:全般, 営業, 未分類

みなさん こんばんは!百田です。7月2日の沖縄を皮切りに全国8箇所で開催してまいりました「レップチェッカー新サービス発表会2014」も本日7月17日札幌で最終日=千秋楽を迎えます。120名を超えるお客様をお迎えした東京会場をはじめ、大変ご多忙の中、また、台風による公共交通機関が乱れる中、遠方よりご参加くださいました皆様各位にこの場をお借りして心より御礼申し上げます。弊社はホテルシステム開発の専門会社ではありません。社長の私自身が宿泊施設の経営を行った経験もございません。これまで、何とかやってこれましたのは、宿泊施設様のご意見、ご要望を真摯に耳を傾け、スピーディーに日本の宿泊産業の発展に微力ながら寄与したいという想いが礎となっております。今後共、御遠慮なく何なりと弊社にご相談、ご要望などお気軽にお申し付けくださいませ。「人間が想像できることは何でもできる。」私はこの有名な一節を固く信じております。ITが少しでも今後共みなさまのお役に立てますよう一生懸命がんばってまいります。重ねて、新サービス説明会にご参加くださいました皆様へ心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。

人材募集!
投稿日:  カテゴリー:全般

みなさん こんにちは!百田です。新サービスの設計、新サービス発表会の準備、特許申請や海外拠点構築などで、多忙だったことを言い訳に、こちらのブログを長らくお休みして申し訳ございません。今日からブログを再開します。「企業の業績はトップ次第」と言われますが、はずかしながら、こちらのブログも同じだなって思い知らされました。弊社くらいのまだまだ小さな会社ですと、社長自身がブログの更新をさぼると、役員、従業員が全員更新しない。私に代わって役員がリーダーシップを発揮して従業員を引っ張って、やって欲しいと思ったりもしますが、やっぱ無理ですかね。社長の私が先頭切ってやらないとね。(反省)中小企業の人材難は仕方ないです。社長がずっと目を光らせないといけなくて、まだまだ子供の会社です。採用も日本は海外と違い、当社のようなベンチャー企業が有名大学卒業の人を採用するのは、ほとんど無理です。優秀な人を採用したいからこそ、来年、株式上場したいと切に思い、今、準備を進めています。弊社では女性登用は当然(=常勤取締役5名のうち2名は女性)ですし、信賞必罰で分かりやすい会社経営を目指しています。私を含め、がんばらない役員はどんどん入れ替わり、新陳代謝がはっきりしている会社です。また、年齢は関係ありませんから、若くても実績がある人はどんどん責任あるポジションや役員に昇進、抜擢します。2015年に株式上場を予定しており、これから新規事業へも積極的に投資を行います。一緒に、世の中を変えるようなパラダイム=仕組みを作りましょう!弊社の事業にご興味がある方からの、ご応募お待ちしております。https://psinc.jp/recruit/

タグ:

通信費を変えるパラダイムシフト!?が起きています(2)
投稿日:  カテゴリー:全般

前回、MVNOサービスについて書きましたが、今回は導入方法についてお伝えします。

まずは必要なものについて…
・simフリーのスマートフォン
・simカード(MVNOを提供している会社との契約も必要)
以上の2つが必要になります。

simフリーのスマートフォンの入手については、ネットでの購入(アマゾンなどでも可)、店頭での購入(秋葉原や電気店等)が可能です。
今、アマゾンで一番売れている端末は こちら みたいですね。(18,506円 5月1日現在)
また、DOCOMOの端末やイー・モバイルの端末もsimロックを外せば、simフリー端末として利用できるようです。
※余談ですが、皆さんも大好き?なiphoneもsimフリーが存在します。

simカードについては、様々なサービスがあり月々490円~存在します。
回線速度や通信料、音声通話(090番号)の有無などサービスごとに制限があり、なかなか選びにくいラインナップですが、基本的には音声通話ありのSIMを選択する事がおすすめです。
ナンバーポータビリティ(番号そのまま)もサービスによっては可能となります。
それを踏まえて、 このサービス がおすすめかと思います。(ライトスタートプラン月額2,520円)

結果、2年間使い続けた場合
○キャリア(ドコモなど)
9,000円×24か月=216,000円
(基本+通信料+端末代分割のおおよそ)
2年間で 216,000円

○MVNO
端末代:18,506円(Covia SIMフリー スマートフォン)
2,520円×24か月=60,480円
2年間で 78,986円

となり、2年間で約14万円も差が出ます。
ここまで差が出ると、キャリアに上納金を納めている様な錯覚に陥る気がします。。

※注意点として、購入した端末がsimに対応していない場合もあるため、下調べ等の必要があります。
また、回線速度や通信量についても要確認です。

先週も同様の事を書きましたが、スマホの通信費が高いのは当たり前との常識を打ち破る【パラダイムシフト】が起こっていると感じました。

開発担当K

人手不足と自動化
投稿日:  カテゴリー:全般, 未分類

2020年の東京オリンピックくらいまでには、車が自動で走るようになったり(ほんとの自動で走る車=自動車)、我が家にはまだ無いが、すでに多くの家庭には、小型の掃除機は自動で床を掃除で這いまわっている。アマゾンは、小型のヘリ(ドローン)で商品を届けるというし、ウエアラブルの自動翻訳機なんかも、グーグルグラスがちょっと進化すれば、来年くらいには発売されそうな昨今のIT進化の勢いだ。とある記事で読んだが、今の小学生6年生が大学を出て就職する2025年くらい(うろ覚えですみません)には、今我々の前にある仕事の60%は、今存在していない全く新しい仕事に代(変)わっているそうだ。世の中のIT化は想像を絶するスピードで進化しているのに、日本の宿泊業のIT化は遅れている。先日、レップチェッカーの営業に伺った施設で「アンケート集計は手作業でやる意味がある・・・。」と熱弁を振るわれたマネージャーにお目にかかった。気分を悪くされては営業に折角伺った意味がないので、やんわりと「IT化することで、もっと他の業務や人間が最も優れているプランや企画を ‘考える’ 時間を作ったりできるようになります」よって、伝えたが糠に釘だった(残念)。ホテルでは今はどこでも人手不足に悩んでいるのに、IT化を進めない、実はこういう類のマネージャーは自分でアンケート集計をやった経験がなく、アルバイトや部下にやらせる他人まかせの類。アルバイトや部下の時間も人件費でコストがかかっているし、IT化の費用をけちってコスト意識が高いと勘違いしているマネージャーが働く施設は、アルバイトや従業員の離職率が高く(なぜなら、多くの従業員はばかばかしくなって他に行ってしまう)、結局、採用費などで余計にコストがかかり、挙句の果てには、OTAの評価点数チェックやクチコミ返信をする時間がないくらい忙しいと言って何もしない。(大丈夫?!)ホテルのフロント業務や掃除なんかをロボットがやる時代がすぐ来ているように思うのは私だけだろうか?人がほんとにやる仕事は何だろうか?誰にでもできる業務をトヨタでは 仕事とは言わず作業というらしいが、誰にでもできる業務は機械がいづれやることになる。今の当社では、グーグルやアマゾンみたいな大きなことはできないが、人がやるべき仕事に専念できるようなシステムの「自動化」にこれからもっとチャレンジしようと思う。百田浩志

通信費を変えるパラダイムシフト!?が起きています(1)
投稿日:  カテゴリー:全般

一昨日でヒートテックの着用をやめました、開発担当Kです。

突然ですが、皆様は毎月の通信費が高いと感じていませんか?
私の通信費は大体7,000~9,000円程度ですが、最新機種を発売してまもなく購入された場合には+機種代がかかっているかと思います。また、よく通話をする人はそれ以上にかかります。
人々の負担が増える中、携帯各社は

http://www.sankeibiz.jp/business/news/140213/bsj1402130500000-n1.htm

このような状況だそうです。
※ちなみに最近ナンバーポータビリティで機種変更する際に様々な特典(キャッシュバック)がついてきますが、そのしわよせが長年キャリアを使用している人にかかってきているそうです。。

ここからが本題です。
MVNOサービス というものをご存じでしょうか?
無線通信インフラを他社から借り受けてサービスを提供している事業者のことです。
↓詳細

http://sp.e-words.jp/w/MVNO.html

この『MVNOサービス』を使えば、月々のスマホ代を劇的に抑える事ができます。

なんと、1,000円以下からの契約が可能だそうです。

これは【スマホは高くて当然だと考えていた事】が劇的に変化しそうな感じがします。(イコール パラダイムシフト)

契約数も徐々に増えている様子です。

http://m.internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140414_644292.html

ただし、回線速度が遅かったり通信量が少なかったり等の制限がありますが…

詳しい導入方法は…… ブログが長くなってしまいそうなので、また来週お知らせします。

開発担当K

本当のゴールは「お客様の収益貢献・収益改善」
投稿日:  カテゴリー:全般

先日も書いたがレップチェッカー事業を2009年4月1日に始めてこの4月で丸5年が経った。お客様からたくさんご意見をいただいたおかげでサービスメニューが増えて、営業に行くと機能がたくさんあって使い切れないといったお言葉をいただくことがあるくらいだ。そんな時は、表計算ソフト「エクセル」を例に出して、関数などの機能すべてはお使いになってらっしゃらないのと同様に、レップチェッカーの必要な機能をぜひ、ご利用くださいと答えるようにしている。前置きが少々長くなったが、今日は目的(ゴール)について日頃考えていることを書いてみることにする。レップチェッカー事業のゴールは、単なるシステム提供ではなく、「お客様の収益貢献・収益改善」である。そのためのプロセスとして、自社および競争相手のデータ収集、分析、まとめなどの業務において、弊社の得意であるITを駆使し業務効率アップやコスト削減を提案し、経営(判断)の一助を担っている。もちろん、サービス改善・向上による販売単価上昇などにも貢献できているのではないかと思うので、これも収益改善に寄与できている。ただし、少々残念なことで当然ではあるが、レップチェッカーをご導入いただいただけでは、私達のゴールである「お客様の収益貢献・収益改善」は実現できない。現状のレップチェッカーは単なるシステムであることに変わりなく、それを使いこなす施設や人によって、価値が大きく異なってしまう。IT企業は、とかく技術に頼り、機能を増やすことばかりに大半の労力や時間を費やしがちだが、本当のゴールである「お客様の収益貢献・収益改善」を実現するために弊社が行うべきことは、機能を増やすこと以外に、まだまだ、もっともっと他に存在する。今日4月15日でレップチェッカー事業をスタートして丸5年と2週間。これからも本当のゴールを見失わず、日々がんばっていこう。PS:ワーキングVISA取得の関係で今年も他社よりも遅ればせながら、新入社員2名が本日入社した。弊社はまだまだ小さなベンチャー企業なので入社式などないが、この場を借りて心からお祝いを述べる。「入社おめでとう。共に本当のゴールに向かってがんばろう!輝く未来が待っている。」百田浩志

備えあれば憂いなし【パラダイムシフト高橋】
投稿日:  カテゴリー:トピックス, 全般, 雑感

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
パラダイムシフトの高橋です。

あっという間にポカポカ陽気になりましたね。もう春です。先日お花見したときの写真載せます。

sakura

目黒川の桜はライトアップされて、幻想的でした。(なかなか上手く撮れてる?)
個人的には重度の花粉症のため、春よ終われ!と思っている今日この頃です。
症状がヒドイときは、涙と鼻水とくしゃみがエンドレスで続きます。
事前に予防対策をとっていれば良いのですが、ついつい怠ってしまいます。
来年こそはちゃんと予防対策取っておくぞ!
・・・・と毎年思っているのですが。。。

ふと思いますが、事前対策ってどんなことでも重要なことだと思い、
〝備える”ことに対して数々の名言をし調べました。じーんわり来ると思います。
ぜひご覧ください。

Read More

おかげさまでサービスイン5周年を迎えます。
投稿日:  カテゴリー:全般

レップチェッカーは来月4 月1日に事業開始後、5年を迎えます。(*サービス開始5周年を記念して、今週よりスタッフブログを開始します。)これも一重にお客様皆様のご理解、ご支援のおかげでございます。いつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。この場を借りて、心より厚く御礼申し上げます。
 思い起こせば、2009年4月1日当時のレップチェッカーのサービスメニューは国内宿泊OTA8媒体のクチコミを一元的に管理できるという極簡単なサービスでした。その頃は、1施設あたり月額1,000 円、年額一括契約で1万円という販売価格でスタートしました。
 その後、5年経った現在 は、お客様からのご進言やご提案によりクチコミ一元管理に加えクチコミ直接返信、バリューチェーン分析、お客様アンケートの取り込みや分析、評価点数推移、OTA空室検索掲載順位、OTA評価点数ランキングなど数多くの機能を付加することができました。
 今後も、ますます業務効率アップ、コスト削減、CS改善、収益改善に加え、日本人が一番苦手のマーケティングの分野の機能をビッグデータ時代にふさわしく、もっともっとお役に立てるべく開発強化してまいりますので、これまで同様相変わらず、ご愛顧いただけますよう心よりお願い申し上げます。
2014年3月24日
株式会社パラダイムシフト
代表取締役社長
百田浩志
index1

*2009年4月サービスイン当時のトップページデザイン