空の上でRepCheckerを使ってみました。
投稿日:  カテゴリー:WIFI

こんばんは。営業担当Fです。

ご出張の多い方々はよくご存知かもしれませんが、
昨月より日本航空の一部路線(便)にて機内インターネットサービスの【JAL SKY Wi-Fi】がスタートしました。

https://www.jal.co.jp/skynext/wifi/

先日、私も偶然対象便に搭乗する事がありましたので、試しに利用してみました。
とりあえず、スマートフォンで利用してみようと思い、1フライトプラン(500円)に申し込んでみました。

離陸後から着陸約15分前までという事で、東京から九州や北海道の便では利用時間が約1時間程度かと思われます。
高いか安いかは個人差があると思いますが、将来的にはタダになると言うかせざる得ない形になると個人的には思います。
※競合航空会社がタダにしたら対抗していくのではないかと言う推測ですが。

申し込みをしてまずRepCheckerを一番初めに開いてみました。
機内では下りでは1〜2Mbps程度の速度と言われていましたが、RepCheckerの各機能を確認するにあたって、私のiphoneではそこまで違和感はありませんでした。(勿論、会社や自宅と同じ感覚とはいきませんが。)

今後は速度も進化するでしょうし、国土交通省が一部機材では離着陸時なども機内モードで利用できるなどの記事をみると、ご出張中の航空機内でもRepCheckerを閲覧する方が増えるかもしれないなんて想像しています。

いつでもどこでもネット環境さえあればRepCheckerは活用できるというメリットが十二分に生かされていると思うのと同時に航空機の中でもストレスなく利用できるサービスをエンジニアと共に目指して行きたいと思います。

WIFIのスピードアップとパスワードロック
投稿日:  カテゴリー:WIFI, イノベーション, インターネット

こんにちわ!百田です。最近、国内のホテルに宿泊して感じるのは、やっと、WIFIが当たり前に使えるようになってきたこと。回線スピードも、以前より大分早くなってきて、4G(第4世代)が普及し始めたと感じる。それと同時に、パスワードロックもかかっていない施設も多くなっていて、どんどん便利になっている。レップチェッカーの事業を開始した2009年当時は、WIFIが使えないとか、インターネットに接続できないといった苦情とも取れるインターネット接続に関するリクエストが施設対してに多くあったことが、ちょっと懐かしい?!WIFIが当たり前のように宿泊施設に設置された今、それに伴う業務改善イノベーションをいろいろ起こせると、少しワクワクする。オールインワン・クラウド型レップチェッカーは、今月から「ルールエンジン」、「プランマネージャー」、「予約エンジン」などの新機能がどんどん付加される。これからも失敗を恐れず、我々自身がイノベーションを率先して提案していく。今後も宿泊業界の発展にさらに貢献できるように、まだまだ小さな会社ではあるが、社員全員で一生懸命頑張るつもりだ。レップチェッカーをご利用いただいて施設様からのご協力ご支援をお願いします。いつもありがとうございます。