はじめまして!パラダイムシフトの高橋です。
投稿日:  カテゴリー:トピックス

こんにちは。
ホテルマネジメント事業部の高橋です。
はじめてのブログ投稿です。
これから、有意義なブログになるよう頑張って参りますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

ところで!

最近、高校時代の友人4人で箱根女子旅してきました。

その時に、おもしろいことがあったのですが、、
旅館を楽天やじゃらんやらで探すときに、みんな否定的なクチコミを見て探しているんです。

私、気になって

「どうして?」

と聞いたところ、

「ネガティブなクチコミに対しての返信内容を見て、サービスの良い悪いを判断してる」

と皆から言われました。
その時は〝変な子たちっ!”と思っていたのですが、
そのあとトリップアドバイザーの記事を見て納得しました。

そこにあった記事の内容はこんな感じです。

オーナーが否定的なクチコミに対して適切に返信していると、ホテルの印象が良くなる。
はい84% いいえ2% どちらでもない14%

 

母数や詳しい情報は定かではありませんが、少なくとも私の友人がそのようにして探しているので、

間違えではなさそうです。
良いクチコミよりも悪いクチコミに対して、
どのようなコメントをしているかで、宿やホテルを決める人も多いということですね!

それはさておき、女子旅はワイワイガヤガヤで、はちゃめちゃでしたが、
楽しく行ってきました!

写真は箱根旅行中に足湯カフェで黄昏ている私です。

それではまた。。

北海道から沖縄まで全国各地で活用されてます。
投稿日:  カテゴリー:営業

はじめまして。営業担当のFです。

レップチェッカーは来月4月5年目を迎えます。

お客様も北は北海道から南は沖縄まで全国各地に広がり、
ご利用されている施設様の声を反映し、機能が充実してきた事もありますが、
多くの施設様が『お客様の声』を重要視され始めた事を肌で感じております。

昨日は沖縄の施設様へ訪問させていただき、多くの施設様が
OTA評価点数UPやお客様の声の情報共有など様々な課題を持っている
お話を伺ってきました。

施設様の課題をレップチェッカーを通じて私も一緒になって
解決していくのが使命だと思ってます。

施設様にお役立てできる情報や全国各地を飛び回っている様子など
投稿していきますので宜しくお願いします。

写真*レップチェッカー日本最南端の活用施設

タグ:

wedding版改修しています

「システム」というのはブライダルの現場スタッフさんにとっては
とっつきにくい部分があるかと思います。

(かつて私もブライダル業界にいたので・・・その時はそうでした・・・)

しかも、日々やらなければいけない業務、したい業務、明日になってしまう業務、、、、などなど

毎日がいっぱいいっぱいですよね。

 

 

また「マーケティング」などもしているけど・・・

という管理職の方などもいらっしゃると思います。

(カップルの傾向値など調べたり・・・、私もしていました・・・)

 

 

そんな現場の方から、管理職についている方向けの

使いやすいモノにしていきたいと

私はじめエンジニアのブライダルチームは日々開発しております。

 

 

そんな私のブライダル開発日記や、

日々の思ったことなど、していることなどブログに書かせて頂ければと思っております。

 

やっと桜の時期にもなりましたし

新しくブログを開設させて頂きます!!

 

どうぞよろしくお願い致します♪


Read More

おかげさまでサービスイン5周年を迎えます。
投稿日:  カテゴリー:全般

レップチェッカーは来月4 月1日に事業開始後、5年を迎えます。(*サービス開始5周年を記念して、今週よりスタッフブログを開始します。)これも一重にお客様皆様のご理解、ご支援のおかげでございます。いつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。この場を借りて、心より厚く御礼申し上げます。
 思い起こせば、2009年4月1日当時のレップチェッカーのサービスメニューは国内宿泊OTA8媒体のクチコミを一元的に管理できるという極簡単なサービスでした。その頃は、1施設あたり月額1,000 円、年額一括契約で1万円という販売価格でスタートしました。
 その後、5年経った現在 は、お客様からのご進言やご提案によりクチコミ一元管理に加えクチコミ直接返信、バリューチェーン分析、お客様アンケートの取り込みや分析、評価点数推移、OTA空室検索掲載順位、OTA評価点数ランキングなど数多くの機能を付加することができました。
 今後も、ますます業務効率アップ、コスト削減、CS改善、収益改善に加え、日本人が一番苦手のマーケティングの分野の機能をビッグデータ時代にふさわしく、もっともっとお役に立てるべく開発強化してまいりますので、これまで同様相変わらず、ご愛顧いただけますよう心よりお願い申し上げます。
2014年3月24日
株式会社パラダイムシフト
代表取締役社長
百田浩志
index1

*2009年4月サービスイン当時のトップページデザイン