スマホが10万円になる??
投稿日:  カテゴリー:未分類

システム担当Kです。
気になる記事が上がっていました。【SIMロック解除が来年義務化へ スマホ価格が10万円に跳ね上がる可能性も】
現在、スマートフォンは、各キャリアで購入すると【一括購入】【割賦購入】の2種類から選べるようになっており、大体2年間は月額費用を割り引いてくれる仕組みとなっています。
これは各キャリアの通信網を継続して利用する事を前提として、値引きが発生しています。
その『値引き』代りにSIMロックがかかっています。
SIMロックは他のキャリアで通信ができなくなる様にロックする事で、日本では一部を除く、ほぼすべての機種で設定されています。
いわゆる、囲い込みです。このSIMロック解除が義務化になることで、キャリアは値引きがしづらくなり、10万になるのでは、と記事ではまとめで書かれています。海外では当たり前のsimフリーですが、ようやく日本も追いついてきたというのがこの記事の感想です。
今まで日本の高い通信料を選ばざる得なかった状態でしたが、simフリーが義務化されることにより、MVNOと組み合わせ様々な選択肢が出てきそうです。
正直、価格やサービスの内容がどうなるかを読むのは難しいと感じますが、すくなくとも日本の3大キャリアの独壇場とはいかなくなるとは思いました。参考:新たに通信・機種を含め、格安でサービス取扱いを始める記事もありましたので
リンクを張っておきます。セットで月額2,980円は安いです。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1407/30/news080.html

通信費を変えるパラダイムシフト!?が起きています(2)
投稿日:  カテゴリー:全般

前回、MVNOサービスについて書きましたが、今回は導入方法についてお伝えします。

まずは必要なものについて…
・simフリーのスマートフォン
・simカード(MVNOを提供している会社との契約も必要)
以上の2つが必要になります。

simフリーのスマートフォンの入手については、ネットでの購入(アマゾンなどでも可)、店頭での購入(秋葉原や電気店等)が可能です。
今、アマゾンで一番売れている端末は こちら みたいですね。(18,506円 5月1日現在)
また、DOCOMOの端末やイー・モバイルの端末もsimロックを外せば、simフリー端末として利用できるようです。
※余談ですが、皆さんも大好き?なiphoneもsimフリーが存在します。

simカードについては、様々なサービスがあり月々490円~存在します。
回線速度や通信料、音声通話(090番号)の有無などサービスごとに制限があり、なかなか選びにくいラインナップですが、基本的には音声通話ありのSIMを選択する事がおすすめです。
ナンバーポータビリティ(番号そのまま)もサービスによっては可能となります。
それを踏まえて、 このサービス がおすすめかと思います。(ライトスタートプラン月額2,520円)

結果、2年間使い続けた場合
○キャリア(ドコモなど)
9,000円×24か月=216,000円
(基本+通信料+端末代分割のおおよそ)
2年間で 216,000円

○MVNO
端末代:18,506円(Covia SIMフリー スマートフォン)
2,520円×24か月=60,480円
2年間で 78,986円

となり、2年間で約14万円も差が出ます。
ここまで差が出ると、キャリアに上納金を納めている様な錯覚に陥る気がします。。

※注意点として、購入した端末がsimに対応していない場合もあるため、下調べ等の必要があります。
また、回線速度や通信量についても要確認です。

先週も同様の事を書きましたが、スマホの通信費が高いのは当たり前との常識を打ち破る【パラダイムシフト】が起こっていると感じました。

開発担当K